« 2013年5月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年8月

2013年8月 4日 (日)

☆高校生クリエイティブ教室☆

先ほどの記事に続き、
被災地に「夢と希望を!」東北支援プロジェクトのご案内ですwink

本日、8/3(土)より始まりました、【高校生クリエイティブ教室】shine

この企画は、宮城県より、役者、声優、歌手志望の高校生を東京に招き、
それぞれが持つ”将来の夢”に向けての育成プログラムをレッスンしてもらい、
最終日の8月6日(火)に成果発表を予定しております。

時はさかのぼり、今年の初旬、この企画が動き出そうとしたとき、

節子さんが

「東京の人が被災地にいって何かする企画はたくさんあるけど、
こっちに呼んで何かするってなかなかないでしょ。
だから、バスとか宿とか全部用意してさ、合宿みたいにして体験するの。」
※私の記憶により、少し編集されているかもしれません・・・・

と話してくれたことを覚えています。

すごいステキな企画だなあ、楽しみだなあnote

と思ったものです。

そして、時間は流れ、その企画がついに本日から始まったのですflair

私も高校生たちと移動を共にしたり、レッスンを見学させてもらったりと
お手伝いさせて頂いております。

自己紹介でこの企画に応募した動機を教えてもらったり、
初体験のレッスンでなかなか思うようにいかない中でも一生懸命取り組んでいたり
する姿をみて、嬉しかった。

そして、目的をしっかり持ち、一人でやってきた彼らの勇気や意志の力の強さに
パワーももらいました。(まだ1日目ですが・・・・)

また、講師の先生方もこれまた素敵な方々です。

お忙しい中、この教室の為にいろいろと準備し、レッスンをしてくださいます。

3日後の発表会まで、どう変わっていくのかなconfidentheart04
とっても楽しみです☆

そして、ここからはご案内。

その発表会にはゲストスピーカーとして、それぞれの分野でご活躍中の
プロフェッショナルな皆様をお迎えし、【夢を現実に】というテーマで講習会も行われます。

入場料は無料となっておりますので、ご都合あいましたら、
ぜひ、ぜひ足をお運びくださいませshine

---------------

☆2013年8月6日(火)  13:00 開場/13:30 開演


@幡ヶ谷 アスピアホール (最寄駅:京王新線・幡ヶ谷駅)
入場料無料 (※要申込)

ゲストスピーカー:
<声優>滝沢ロコ
<ヴァイオリニスト>川畠成道
<トリマー>江頭重知

東北支援プロジェクトHP

954670_392502074184495_1279868380_n1091864_392502174184485_581931591_n

お申込みは佐藤にご連絡頂くか、または申込フォームからどうぞnote

3日間の集大成、高校生のキラキラしたステージを、
ぜひ観に来てくださいhappy01

被災地に「夢と希望を!」東北支援プロジェクト

こんばんは!
3ヶ月ぶりに書くブログです・・・

ブログの引っ越しをと思っているうちに、気付けば3ヶ月です。
書きたいことがいろいろあるのに、筆不精なワタシ。

いきなり変わるかもしれませんが、ひとまずこちらのブログに綴りますpaperheart04

今一番伝えたいこと!

それは私の歌の師匠である柴田節子さんが立ち上げた、
被災地に「夢と希望を!」東北支援プロジェクトについてです。

※以下、プロジェクトHPより抜粋させていただきます※

”夢と希望”

それは、被災地に赴いた際にある議員さんから戴いた言葉です。
                  「夢と希望を、この地に与えてやって下さい」

ヴォイストレーナーとして多数アーティストを輩出し、
自身もシンガーであり表現者である柴田節子が、
                  「今、自分が被災地の為にできることは何か」を考えた時にこの言葉を受け、
そして立ち上げたのが『被災地に“夢と希望を!”東北支援プロジェクト』でした。

被災された方々の「心」を癒し、
どんな絶望の淵にあっても、自分自身が持っている力があるのだということを
思い出してもらいたい。

その想いで、我々は被災地に夢と希望を運ぶべく、日々活動しております。





そうなんです、このプロジェクトなんです。

柴田さんは自身のCDを昨年12月に販売し、
その売上をすべてこのプロジェクトの資金としています。

そのCDの名前は『INORI』

「この世には叶うことも叶わないこともある、そんな痛みを癒したい」

そんな節子さんのINORIが詰まった曲です。

私も購入し、サインを頂いてますheart04

0

そして、このCDと共に、
節子さんは東京でのLive出演はもちろん、福島や仙台の被災地に自ら赴き、
歌を届けています。

お手伝いさせていただくと、いつも感じること。

それは、歌は本当にすごい力を持っている ということ。

目には見えないけど、心や体にスーッと入っていく。

そして癒してくれる。元気をくれる。寄り添ってくれる。

そんなことを改めて感じてしまうのです。

節子さんのINORIが一人でも多くの方に届きますように。

被災地の方が少しでも癒されるように。



と、なんだか、いったりきたりになってきてしまいましたが・・・

まずは皆様にこのプロジェクトを知って頂きたくアップshine

ぜひ下記リンクよりご覧くださいnote

東北支援プロジェクトHP

« 2013年5月 | トップページ | 2013年10月 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

S&Skids 講師ブログ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック